パジェロTOPパジェロの評価>パジェロの買取相場と売り時と買い替え時期

パジェロの買取相場と下取り査定から売り時と買い替え時期を探る!

パジェロの買取
※パジェロ:mitsubishi.jp

 

パジェロを売るなら、少しでもお得に!

 

一円でも高くパジェロを買取してほしい!

 

そんな思いに応えるため、ここではパジェロのお得な買い替えノウハウや過去10年分の買取相場データを分析したベストな買い替えタイミング等について紹介しています。

 

これを参考に、皆さんのパジェロが高額買取してもらえますように。

 

 

パジェロで買取が高くなる組み合わせは?

 

 

パジェロで高い査定が出るグレードはコレ!

 

・3.2ロング エクシード
・3.2ロング スーパーエクシード
・ディーゼル車
・ロング(5ドア、7人乗り)

パジェロの高額買取を目指す上で、有利なグレードがこちらになります。

 

力強さと安定感あふれる走りが自慢のパジェロは、トルク感と環境性能に定評のあるディーゼル車と、オンロード/オフロードを問わない多用途性から大人数で乗れるロング(5ドア7人乗り。ちなみにショートは3ドア5人乗り)の人気が高くなっています。

 

そのため、中古車市場でも引き合いが多く、中古車販売店も積極的に仕入れたがるため、これらのパジェロは高額買取が期待できるのです。

 

その中でも、ハイグレード感あふれるインテリアや装備を充実させた最上級グレードの3.2ロング スーパーエクシードと、リーズナブルな価格とこだわり装備のコストパフォーマンスに優れた3.2ロング エクシードに人気が集まっているため、こちらのパジェロがおススメです。

 

これらのグレード・仕様を選ぶことで、パジェロの高額買取を目指しましょう。

 

(既におススメ以外のグレードを所有しているユーザーも、以下に紹介するテクニックを駆使して高額買取が狙えます!)

 

 

パジェロで高い査定が出る人気色はコレ!

 

・ウォームホワイトパール
・ダイヤモンドブラックマイカ

パジェロの高額買取を目指すなら、ボディカラーの選択にも気が抜けません。

 

遠くから見たパジェロの第一印象を決めるのはボディカラーですから、人気を大きく左右します。

 

人気が高ければ売れ残るリスクが低いため、中古車販売店も当然人気カラーのパジェロを仕入れたがり、高額買取につながります。

 

清潔感と開放感で明るい印象を与えるホワイトと、重厚感と高級感でブランド(信頼)をイメージするブラックは、昔から日本人の感性にフィットして人気が高く、パジェロのボディカラーとしても多く選ばれています。

 

実際にパジェロの中古車買取相場を調べてみると、ホワイト&ブラックの人気2カラーと他カラーでは、買取相場に10~30万円以上の金額差が出ていました。

 

なので、ここでは「無難」「定番」「安心」のホワイト&ブラックの人気2カラーをおススメします。

 

 

パジェロで高い査定が出る人気のメーカーオプションはコレ!

 

・本革内装
・ルーフレール
・電動ロングサンルーフ

パジェロの高額買取を目指すためには、これらのメーカーオプションを活用(新車購入時に装着)することも有効です。

 

パジェロ車内のハイグレード感を最大限に引き出す本革内装は、高額買取はもちろん、自分で乗る上でもおススメしたいオプションの一つです。

 

合成皮革や織物シートには出せない質感と座り心地(長く乗るほどフィット感が高まります)は、ちょっとメンテナンスの手間をかけても余りある価値があります(ただし冬は冷たいため、個人的にはシートヒーターもあわせておススメ)。

 

パジェロの本革内装にはブラックとベージュがありますが、ベージュは汚れが目立ちやすく、かえって買取査定のマイナス要素になってしまうリスクもあるので、汚さないように乗りたいものです。

 

車内に入らない荷物も屋根に固定・運搬できるルーフレールは、使い方・アイディア次第でパジェロの可能性を広げ、ファッション性も向上させるため、人気の高いオプションとしてパジェロの買取査定アップが見込めます。

 

また、後述するようにパジェロは海外市場での人気も高く、ルーフレールの装着が輸出買取相場に出す時の条件となっていることもあるため、保険の意味でもつけておくことをおススメします。

 

そして電動ロングサンルーフは、空からの明かりを取り込んでパジェロの車内を明るく、開放感を演出できるため、老若男女を問わず大人気なオプションの一つです。

 

オプション料金以上の買取査定アップが期待できるため、ここは是非ともパジェロに装着しておきましょう。

 

これらのメーカーオプションを活用して、パジェロの高額買取を目指すと共に、自分で乗る上でも快適なドライブを楽しんで頂ければと思います。

 

 

パジェロの現在の買取相場はここで分かる

 

 

 

現在のパジェロの買取相場を手っ取り早く調べるには、下記の査定サイトが便利です。

 

ネット上で自分の車の買取相場が分かるかんたん車査定ガイドです。車両情報など1分ほどの入力で申し込むと、画面上に現在の相場を反映した概算の買取相場が表示されます。複数の買取店へ査定も申し込めるので、ディーラーでは出せない専門店ならではの高値提示が可能です。

 

 

 

パジェロの買取が安くなってしまう要因は?

 

色による査定の減額

 

・スターリングシルバーメタリック
・ディープブロンズメタリック

先ほど「人気カラーのパジェロは、買取査定アップが期待できる」と紹介しましたが、逆に言えば「不人気カラーのパジェロは、買取査定がダウンしてしまう」ということになります。

 

中古車買取市場にあまり台数の出てこないボディカラーのパジェロは「人気がない≒売れ残るリスクが高い」と判断され、中古車販売店も仕入れに消極的になってしまうため、買取査定もダウンしてしまうのです。

 

先ほど紹介したホワイト&ブラックの人気2カラーと比べて10~30万円の差額が出ているため、お得を追求するか、自分の好きなカラーを楽しむか、よく検討してもらえればと思います。

 

 

修復歴による査定の減額

 

事故などを起こして「修復歴アリ」となってしまったパジェロは、ノーダメージなパジェロに比べて買取相場が大幅にダウンしてしまいます。

 

高年式・低走行の「買取相場が高いパジェロほど、買取査定のダウン(損失額)が大きくなる」傾向が見られるため、注意が必要です。

 

中古車市場を調査したところ、ダメージの度合いにもよりますが、5年以内の売却でパジェロの買取相場に30~50万円以上の金額差(≒損失)が出ていました。

 

一瞬の油断で、数十万円の大損害。

 

あなたのパジェロはそうならないよう、手放す瞬間まで気を抜かず、セーフティドライブを徹底しましょう。

 

 

輸出によるパジェロの買取相場は?

 

【ディーゼル車】
・現行(2006年10月~) 50~100万円
・3代目(1999年9月~) 15~50万円
・2代目(1991年1月~) 15~30万円
・初代(1982年5月~) 5~30万円

【ガソリン車】
・現行(2006年10月~) 30~50万円
・3代目(1999年9月~) 5~30万円
・2代目(1991年1月~) 5~15万円
・初代(1982年5月~) 5万円前後

過走行や修復歴などにより、国内市場では敬遠されてしまうような状態でも、海外市場でも引き合いが多いパジェロは、上記の底値(輸出買取相場)で買い取って貰えるチャンスがあります。

 

こうして見ると、ディーゼル車の方がガソリン車よりも需要が高く、輸出買取相場も高くなっているのがわかります。

 

ちなみに、パジェロを輸出買取相場に出すためには、ディーラーではなく買取店で査定してもらう必要があります。

 

ディーラー下取りだと「価値ゼロ&処分手数料」と言われてしまうようなパジェロでも、海外市場では十分に価値があるため、諦めずに買取店へ持って行くようにしましょう。

 

ただし、完全に動かないような状態のパジェロだと、たとえ海外市場に出せたとしても、底値を割ってしまうかも知れません。

 

基本的に、パジェロは「動きさえすれば買手が(現れることが)期待できる」クルマなので、日頃から「価値を少しでも残す」よう、大切に乗りましょう。

 

 

 

 

パジェロの買取相場は?パジェロの下取りと買取相場表

 

パジェロの買取相場を1年落ちから10年落ちまで調査、リセールバリューと合わせて一覧表にまとめてみました。

 

新車からの経過年数 3.0ロング エクシード 3.2ロング エクシード 3.2ロング エクシード
参考ディーラー下取り相場
新車価格 383.9万円 428.2万円 428.2万円
1年落ち・2016年
現行

287万円

(74.7%)

329万円

(76.8%)

304万円

(70.0%)

2年落ち・2015年
現行

258万円

(67.2%)

293万円

(68.4%)

273万円

(63.7%)

3年落ち・2014年
現行

238万円

(61.9%)

270万円

(63.0%)

250万円

(58.3%)

4年落ち・2013年

現行

208万円

(54.1%)

242万円

(56.5%)

222万円

(51.8%)

5年落ち・2012年

現行

190万円

(49.4%)

222万円

(51.8%)

202万円

(47.1%)

6年落ち・2011年
現行

190万円

(49.4%)

222万円

(51.8%)

202万円

(47.1%)

7年落ち・2010年
現行

172万円

(44.8%)

211万円

(49.2%)

196万円

(45.7%)

8年落ち・2009年
現行

151万円

(39.3%)

157万円

(36.6%)

142万円

(45.7%)

9年落ち・2008年
現行

151万円

(39.3%)

153万円

(35.7%)

138万円

(32.2%)

10年落ち・2007年
現行

83万円

(21.6%)

132万円

(30.8%)

103万円

(24.0%)

カッコ内の%は、パジェロのリセールバリュー(新車価格に対する買取価格の割合)です
上記の買取相場は、修復歴なし、色はホワイトパール・ブラック、走行距離は1万km/年平均、内外装年式なりの平均的なコンディションのパジェロを対象としています

 

 

こうして見ると、過去10年間にモデルチェンジが入っていないため、パジェロの買取相場は時おり落差が大きくなるものの、年式相応に下降しているのがわかります。

 

リセールバリューで見ると、3年落ちの3.0ロング エクシードで61.9%、同じく3.2ロング エクシードで63.0%となっており、これは3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値が50~55%である事と比較して高い数値ですから、パジェロは買い替えに有利なクルマであると言えます。

 

ちなみに、参考として表の右端にパジェロ 3.2ロング エクシードをディーラー下取りに出した場合の下取り相場を載せてみましたが、買取相場と比較すると、ディーラー下取りの方が10~20万円以上安いのがわかります。

 

管理人もこれまで20台以上のクルマを売却してきて、毎回必ずディーラーと買取店の両方から見積もりをとって比較していますが、ディーラー下取りの方が高額だったことは、2回しかありません。

 

特にパジェロのような買取相場の高いクルマであるほど、ディーラーと買取店の金額差(≒売却損失額)が大きくなってしまう傾向があるため、パジェロを売るのであれば、買取店でも査定してもらい、比較・検討することをおススメします。

 

 

パジェロを買い替えるなら高く売れるタイミングで!

 

 

 

買取相場から見る1年ごとのパジェロの損失額は?

 

メーカーオプション(ウォームホワイトパール、電動ロングサンルーフ、オーディオ非装着等)・ディーラーオプション(フロアマット、エクシードバイザー、ナビ、ETC等26.3万円)・値引き合計38.3万円で「パジェロ 3.2ロング エクシード」を購入した場合の総支払額は、諸費用込みで4,270,000円となります。

 

グレード名 パジェロ 3.2ロング エクシード
車両本体価格

4,282,000円

メーカーオプション ▲21,600円
ディーラーオプション 263,280円
ディーラーオプション値引き ▲52,000円
諸費用 119,160円
新車値引き ▲310,000円
総支払額 4,270,000円(端数切捨て)

 

この427万円からその年の買取相場をを引いた金額が、パジェロ売却時の損失額となります。

 

損失額の推移から、パジェロ 3.2ロング エクシードの売り時を探ってみましょう。

 

新車からの経過年数

パジェロ 3.2ロング エクシード

買取相場

売却時の損失額
1年落ち・2016年
現行

329万円

98万円
2年落ち・2015年
現行

293万円

134万円
3年落ち・2014年
現行

270万円

157万円

4年落ち・2013年

現行

242万円

185万円

5年落ち・2012年

現行

222万円

205万円
6年落ち・2011年
現行

222万円

205万円
7年落ち・2010年
現行

211万円

216万円
8年落ち・2009年
現行

157万円

270万円
9年落ち・2008年
現行

153万円

274万円
10年落ち・2007年
現行

132万円

295万円

上記の買取相場は、修復歴なし、色はホワイトパール・ブラック、走行距離は1万km/年平均、内外装年式なりの平均的なコンディションのパジェロを対象としています

 

上記はパジェロ 3.2ロング エクシードの買取相場と、各年落ちのタイミングで買取店へ売った場合の購入価格に対しての損失額です。

 

上記の数値を参考に、パジェロのベストな買い替えのタイミングを考察してみます。

 

 

車検のタイミングでパジェロを買い替えるなら

 

「今度の車検、通すの面倒だし、業者に頼むと高いし、買い替えちゃおうかな……」

 

そう思っているパジェロユーザーの方、多いのではないでしょうか。

 

そこで、車検のタイミングでパジェロを買い替える場合、何回目の車検で買い替えるのがよりお得なのか、上の表データを基に、車検ごとの損失額合計とその年当たり額、そしてそれぞれの前回比をまとめ直しました。

 

 

車検

損失額の合計

(前回比)

年当たり損失額

(前回比)

1回目
(3年落ち)

157万円

(+157万円)

52.3万円

(+52.3万円)

2回目
(5年落ち)

205万円

(+48万円)

41.0万円

(-11.3万円)

3回目
(7年落ち)

216万円

(+11万円)

30.8万円

(-10.2万円)

4回目
(9年落ち)

274万円

(+58万円)

30.4万円

(-0.4万円)

 

 

こうして見ると、車検回数を追うごとに年当たり損失額が減少=パジェロ買い替えの経済的負担が軽くなっていくのがわかります。

 

ただ、1回目(3年)⇒2回目(5年)⇒3回目(7年)までは年当たり損失額の減少が大きいものの、3回目(7年)⇒4回目(9年)では、その前回比は2.4万円と、ほとんど減少していません。

 

パジェロは長く乗り続けてもある程度の買取相場が残るとは言え、お得感の減少と、年ごとに増大していくリスク(故障=修理コストや、モデルチェンジ=買取相場の大幅下落)を天秤にかけた場合、あまり長く乗り続けるのは考えものです。

 

車検のタイミングでパジェロを買い替えるなら、お得感とリスク対策のバランスがとれた3回目(7年)の車検で買い替えることをおススメします。

 

 

走行距離を目処にパジェロを買い替えるなら

 

当たり前のことですが、クルマは走行距離が短い(低走行)ほど機械的に摩耗していないものと見なされ、買取相場が残ります。

 

当然パジェロも例外ではないのですが、パジェロは海外市場での人気が高く、海外ではあまり走行距離について気にしていない?ようで、過走行のパジェロであっても高額買取が期待できます。

 

とは言え、国内市場で売った方がより高額買取が期待できるため、乗り方によって買い替えのタイミングも違って来ます。

 

年間1万km以内の走行距離であれば、国内相場の方が有利であるため、年式による買取相場の下落がそこまで影響しない7年以内など、比較的短期での買い替えが有利でしょう。

 

一方、年間1万kmオーバーの過走行ぎみであれば、輸出買取相場を前提として、年式も走行距離も気にせず、とことん乗り倒した方が「元がとれ、お得感」も高まります。

 

標準的な走行距離として、5万km、7万km、10万kmをめどに買取相場は下がっていきますので、その辺りの走行距離に差しかかったら、上記のように年式と走行距離のバランスを念頭において、パジェロを「売るか、乗り続けるか」判断するようにしましょう。

 

 

年式が古くなってパジェロを買い替えるなら

 

パジェロは、年式が古くなってもある程度の買取相場が残るクルマです。

 

例えばパジェロ 3.2ロング エクシードなら、10年落ち≒10万km走行であっても132万円の買取相場が残っていますし、国内市場から外れるようなコンディションのパジェロでも、輸出買取相場に出せれば5~30万円の底値があります。

 

ですから、年式にとらわれて焦ることなく、じっくりと高額買取のチャンスを狙うことができます。

 

しかし、あまりにもひど過ぎる、それこそ全く動かないような状態のパジェロでは、ディーラー下取りでは「価値ゼロ円&処分手数料」と査定されてしまいかねません。

 

それでも買取店でなら、上記の底値でパジェロを買い取って貰える可能性があるため、諦めずに査定して貰うようにしましょう。

 

大切なのは、年式もさることながら、日頃から「価値を残せる」よう、パジェロを大切に乗ることです。

 

 

モデルチェンジのタイミングでパジェロを買い替えるなら

 

パジェロは最近10年間にモデルチェンジが入っていないため、過去のデータに基づく一般論になりますが、モデルチェンジはパジェロの買取相場に大きな影響を与えます。

 

モデルチェンジには大きく分けてフルモデルチェンジとマイナーチェンジの2つがあり、それぞれ意味合いやパジェロの買取相場に与える影響が違います。

 

パジェロの内外装やエンジン等の仕様が一新され、完全な新モデルとして生まれ変わらせるのがフルモデルチェンジで、パジェロを部分的に改良し、内外装のデザインやエンジン等の仕様が更新されるのがマイナーチェンジです。

 

パジェロの内外装などが変わる度合いの大きさとしては「フルモデルチェンジ>マイナーチェンジ」となります。

 

これらのモデルチェンジはパジェロの外見やスペック、使い勝手や乗り心地を大きく変えることから、ユーザーの人気が移り変わって新・旧パジェロの買取相場に大きな差額を生み出します。

 

つまり、モデルチェンジのタイミングを逃してしまうと、パジェロの買い替えで大きなダメージ(損失)を受ける危険性が高いのです。

 

フルモデルチェンジによって旧式となるパジェロの買取相場が下がり始めるのは、一般的にモデルチェンジの入る半年前からと言われています。

 

フルモデルチェンジのタイミングでパジェロを買い替えるなら、モデルチェンジの入る半年前から3か月前を目安にパジェロを売れるよう、計画的に行動した方がいいでしょう。

 

 

不人気色、過走行のパジェロなら買い替えずに乗り続ける選択も

 

過走行や修復歴、不人気カラーや(リセールバリュー的に)微妙なグレード。

 

こういう明らかに「買取相場の大幅ダウンが予測できる」残念なパジェロを、さっさと手放してしまいたい気持ちはわかります。

 

しかしながら、ここで慌ててパジェロを手放すのは、ちょっと考えた方がいいです。

 

高年式や低走行など「買取相場が高い状態のパジェロほど、買取査定ダウンの影響(ダメージ)を大きく受ける」ことを覚えておいてください。

 

ここはじっと我慢して、そのパジェロに乗り続けるのも「手」です。

 

そのままパジェロに乗り続けていけば、次第に買取相場も年式相応に下がり続けていきます。

 

先ほども紹介したように10年落ちでも132万円の買取相場が残っていますし、やがてそのパジェロが輸出買取相場に該当するようになれば、それがパジェロの底値ですから、もう買取相場ダウンのダメージは小さくなっています。

 

そこまで行けば、そこから更に1万km走ろうが買取相場にほとんど影響がありませんから、時間を稼いで次のクルマ購入資金を貯めて、今度こそ幸せなカーライフを実現しましょう。

 

ただし、何度も言うように完全に動かないようなパジェロだと、底値すら叩き割って廃車へまっしぐら、という末路もなくはないため、きちんと乗れる・走れる状態をキープするように心がけましょう。

 

 

パジェロを買い替えるなら何月に売るかも考慮する

 

あなたがどれだけ大切に乗っても、パジェロの買取相場は年式に応じて下がっていくのは仕方のないことです。

 

でも、一年間のトータルで見れば下がっていくパジェロの買取相場も、一年間の中で見ると、必ずしも毎月下がっていく訳ではないのです。

 

時期によっては、下がるばかりではなく、横ばいだったり、逆に上がったりもするのです。

 

売るのは、まったく同じあなたのパジェロ。

 

でも、パジェロを売る時期によって、手にできる買取金額が違うとしたら?

 

一円でも高く売れる時期に売りたいですよね。

 

そう来ると思って、以下にお得なパジェロの売り時を紹介しますので、そこを狙ってパジェロの高額買取を目指しましょう。

 

・大きく下がる12月
年末年始の長期休暇を前に、ワクワクしている方も多い中で、中古車販売店はあまりワクワクしていません。

なぜなら「年をまたいで在庫を抱えたくない」ため、中古車の仕入れにあまり熱が入らないからです。

(クルマは高い買い物ですから、仕入れてすぐに売れるとは限りません。保管すればコストがかかるし、盗難や災害などのリスクに気を遣います。そして、何だか縁起が悪そうなのが嫌なのです)

当然、業者オークションも元気がなく、さえない落札価格に比例してパジェロの買取相場が大きく下がってしまいます。

なので、12月、特に後半のパジェロ売却はおススメできません。

・横ばいとなる9~10月
暑い夏を乗り切って、9月に中間決算期を迎えると、中古車市場も活気を取り戻します。

その活気は、それまで下がり気味だったパジェロの買取相場を少しだけ押し戻し、横ばい状態でがんばってくれます。

そのため、他の時期と比べて相対的にパジェロが高めに売れる、という塩梅です。

ですから、夏から秋ごろにかけてパジェロの売却を検討しているのであれば、9~10月がおススメです。

・パジェロを売るなら、やっぱり1月~3月第1週!
お待たせしました!

一年間で、もっともパジェロの高額買取が期待できるのが、1月~3月第1週です。

(ちょうどパジェロを売ろうと思っていたあなた、ラッキーですね!)

年度末決算による中古車市場の活性化に加えて、4月から始まる新年度・新生活に向けた中古車ニーズの高まりを受けて、業者オークションも活況を呈します。

その活況といったら、それまでの下落をはね返してパジェロの買取相場を上昇させる勢いがあるため、あなたのパジェロも高額買取が期待できます。

年末にパジェロを手放すくらいなら、あと少しだけ待って新年に売った方が、より高額な買取金額を手にして、幸せ感あふれるお正月を過ごせるかも知れません。

ただし、もしも事前にモデルチェンジ情報が入っている場合、この限りではありません。

 

モデルチェンジがパジェロの買取相場に与える影響は、時期的な要素よりも大きいため、パジェロの買取相場が下がり始めてしまう前に、すばやくパジェロを売却したいところです。

 

 

パジェロの買い替えは、何年ごとがお得?

 

パジェロを買い替えるなら、何年ごとの買い替えがよりお得でしょうか?

 

これまでのデータを基にして、1年落ちから10年落ちまで、パジェロの買取相場下落と車検&タイヤ交換のコストを含めた売却時の損失額を試算しました。

 

今回はその中から、特徴的な7年後と10年後のデータをピックアップしました。

 

パジェロ3.2ロング エクシードを7年ごとに買い替えた場合:
・車検は2回、タイヤ交換も2回
・故障=修理代の発生リスク:中
・モデルチェンジ(≒買取相場の大幅下落)のリスク:中
・7年後の損失額:263.6万円(37.6万円/年)
・7年ごとに買い替えた場合の10年後損失額:376万円

パジェロ3.2ロング エクシードを10年ごとに買い替えた場合:
・車検は4回、タイヤ交換は3回
・故障=修理代の発生リスク:高
・モデルチェンジ(≒買取相場の大幅下落)のリスク:高
・10年後の損失額:381.4万円(38.1万円/年)
・10年ごとに買い替えた場合の10年後損失額:381万円

【前提】
※年間走行距離は約1万kmとする
※車検は一回15万円とする
※タイヤ交換は約3万km≒3年ごとに行い、一回8.8万円とする


こうして見ると、パジェロ3.2ロング エクシードを7年ごとに買い替えるのと、10年間乗り続けるのとでは、10年後の売却損失額にマイナス5万円の差が出ています。


要は「パジェロ3.2ロング エクシードにあと3年長く乗り続けると、5万円損してしまう」事になります。


3年も長く同じパジェロに乗り続ければ、さぞ節約になるかと思いきや、かえって損してしまうとは不思議な話です。


これは一台のパジェロに長く乗ることによる年当たり損失額の軽減より、買取相場の下落や車検、タイヤ交換などの負担が大きいためです。


更に不確定要素なので数字には上げられませんが、一台のパジェロに長く乗り続けることで、故障などのトラブル=修理コストの発生するリスクや、モデルチェンジが入ることでパジェロの買取相場が下落=売却損失額の増大するリスクが追い撃ちをかけます。

 

また、パジェロを売却した際「手元に残るおカネ」も、7年落ちでは211万円、10年落ちだと132万円と1.5倍以上の差額が出ているので、次にクルマを選ぶ選択肢が広がることは間違いありません。

 

そして、同じ10年間の中で、より短いスパンで最新のパジェロを楽しめることを考えると、7年ごとにパジェロを乗り換えた方がお得感が飛躍的に高まります(仕事でもプライベートでも、新車に乗れるのは嬉しいものです。よね?) 。

 

これらの要素を総合すると、パジェロのよりお得な買い替えタイミングとして、7年ごとの買い替えをおススメします。

 


さて、パジェロのお得な買い替えタイミングがわかったところで、パジェロのお得な買い替えポイントについてもおさえておきましょう。

① 走行距離は1万km/年以内のペースをキープする
② セーフティドライブ&メンテナンスで、内外装をキレイに保つ
③ 購入時は高額買取を視野に、人気カラー&グレードを選択
④ 買取査定アップにつながりにくいディーラーオプションはつけない
⑤ 購入時は値引き交渉でMAX値引き達成(挑戦しましょう!)
⑥ 売却時は買取交渉でMAX査定を達成(あなたなら出来ます!)

これらのポイントがキチンと押さえられれば、どんなタイミングでパジェロを売却しても、その損失額は最小限ですませることが出来るでしょう。

 

特に④のディーラーオプションは後付け可能なため、パジェロの買取査定アップにつながりにくいですから、ナビゲーションやフロアマット、ドライブレコーダーやシートカバー等は、お得な社外品で揃えて初期費用を安くしましょう。

 

パジェロに適合する社外品はこちらになります。

 

⑤のパジェロ値引き交渉テクニックについては、専門ページ「パジェロ一発値引き交渉術」で詳しく紹介しています(おススメ!)。

 

そして、⑥のパジェロ高額買取を実現するためのテクニックについては、下記の「パジェロを高く売る方法」が参考になるでしょう(なります!)。


 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 三菱 パジェロ情報サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com